​ープラントの建設・設備製作・据付をローコストでー

​最先端テクノロジーで新たな鉄の時代を切り拓く製鐵の現場。
東京製鐵株式会社九州工場の協力会社として昭和49年の創業以来、当社は長年にわたって、
製鐵メーカーにおいて主原料の搬入から製鋼及び圧延ライン、製品管理の支援、メンテナンスまで
様々な鉄づくりに携わってきました。
高品質・低コストの製品群を効率よく、且つ安全に生み出すために、製鐵現場への要求は年々厳しく
なっています。当社では、これまで培ってきた技術とノウハウ、豊富な経験をもとに、多様なニーズに
​対応しながら、より高品質な鉄づくりの一翼を担っていきたいと考えています。
本社 設備部 設備課長  久保 三郎
(2003年3月18日 入社)
機械保全技能士
第一種衛生管理者
東鐵事業部 設備部係長  古岡 昌之
(2001年9月7日 入社)
1級土木施工管理技士(監理技術者 第00001386061号)
機械保全技能士
第一種衛生管理者
現世界最速の3DCAD アプリケーションであるICAD/SXを保有しております。
配管図や駆動部のはめ合い、組込みに至るまで、非常に精巧な製作が可能です。
【施工履歴の一例】
2016年8月 電炉メーカー 冷却塔建設工事(ファンスタック・外壁含む)
2015年12月 産廃処理プラント 流動炉建設工事(配管工事含む)
NC自動切断器や、自動溶接機、鋼管ガス切断器、プラズマ切断にて精度の高い加工を行っています。
ステンレスの溶接、ガウジングも可能です。
大型設備、構造物の構造変更、改造工事を行っております。設備に応じたご提案が出来ます。