​我々の職場、ロールショップは、圧延機のロール組込、チョックメンテナンス、圧延スタンドの組込みを行っています。
スタンドの準備作業は、高品質なH形鋼を圧延するためには、非常に重要な作業であり、0.1㎜までの細かい調整を
行います。数ミリ単位の誤差で製品にならない非常に重要なセクションです。
我々がメンテナンスした圧延機を通過する全ての半製品が、全て一級の製品になるように日々改善を怠らずに高品質
の製品作りに貢献しています。

​ー高精度な圧延設備で高品質な製品を-

圧延管理部 ロールショップ班 班長 本田 裕樹
(2002年10月1日 入社)
機械保全技能士 第一種衛生管理者
圧延管理部 ロールショップ班 班長 村上 芳彦
(2007年12月25日 入社)
圧延管理部 ロールショップ班 班長 石津 義晃
(2001年12月1日 入社)
第一種衛生管理者
使用済みロールチョックと、新ロールチョックを天井クレーンを用いて入れ替える作業です。
機械設備の操作も多く行うことがあり、設備の構造も拾得できるように日々努めています。
圧延トラブルが無いように精度の高い作業を行っています。
H型鋼サイズに合わせて組込みを行っています。このあとオフライン準備になります。